世界中で愛されてる、安心で安全ビジネス! いよいよ日本を皮切りにアジア上陸!!サラリーマン、OL、主婦、自営業、フリーターの皆様ーー!千載一遇の大チャンスを逃すな!!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
★勝ち組ビジネス?
今夜は、基本に戻って

MLMは、 決して怪しいビジネスでは無い!

って説明です。

MLMは、
マルチレベルマーケティング(Multi Level Marketing)の略で、
頭文字を取ってこのように呼ばれます。

また、MLMとは別に、ネットワークビジネスという表現もあり、
特にインターネットを使ったMLMのことをネットワークビジネスと呼ぶという説も
ありますが、基本的には同じものです。

MLMは1930年代のアメリカに発祥したといわれています。
アメリカでは、MLMのシステムが誕生する以前から
訪問販売が盛んでした。

広大な国土を有するがゆえに、
都心から離れた場所に住む人々からは、
飛び込みのセールスも歓迎されたのでしょう。

MLMとは、この訪問販売を発展させた、
商品の愛用者である消費者自身が販売員を同時に兼ねるという、
突拍子も無い販売システムのことを言います。

企業はまず、商品の愛用者を販売員として起用します。
そして
この消費者兼販売員自身に、
新しい消費者兼販売員を起用(採用)する権限も与えます。

この消費者兼販売員の事を、
ネットワークビジネス業界では、ディストリビューターと呼びます。

商品販売+雇用の権限は、
最初のディストリビューターにだけでなく、
次のディストリビューターにも、
そしてその次の人にも同様に与えられます。

ディストリビューターが企業に新しい人を
ディストリビューターとして紹介することを、
ネットワークビジネス業界ではリクルートと呼びます。

リクルートすることができたディストリビューターは、
企業から売上に対する販売手数料を受け取る事ができます。

更に、それに加えて自分から見て下に位置する
ディストリビューターの売上からも、販売手数料を受け取る事ができます。

企業は、宣伝広告費をかけない代わりに、
ディストリビューターに還元するわけです。

MLMの業態は、
世界中の大手企業のグループ会社でも採用している販売形態ですし、
普段テレビCMでご欄になってる企業も
調べてみると、実はMLM企業だったりします。

アメリカでは、
株式上場をしている超一流の優良企業もあるぐらいなんです。


大学の経営学分野でも
MLMは、れっきとしたビジネス手法として講義されてます。
6.jpg



中○貴一さんのCMでお馴染みのミキ○ルーンや、
化粧品のエ○ボン、
最近では、他業種の企業がMLMに新規参入しています。
7.jpg



それに比べて、
日本で約30年前にMLMの業態を悪用して真似た
ねずみ講は、(当たり前の事ですが)明らかに違法です。

でも、いくら説明しても
過去に悪徳商法に騙されたって人の先入観は変えれないし、
他人の性格と過去は変えれないのです。

でも、自分と未来は変えれますよ?^^y


これ以上の詳しいお話は、だらだら長くなるだけなので、
今回は、この辺で終わります^^


さて...
それではどんなビジネスだったら「勝てる」のでしょうか?

貴方(貴女)は今までの常識をくつがえす、
完全在宅で、誰でも・どこでも・いつでもできる!
安全、安心で成長率N01のビジネスをご存知ですか?

勿論、資料請求は無料ですheart02

第一歩として、
●パソコンの方は、
 男女兼用コリラックマキティちゃん⇒ http://HappyLife.com/PCA&1038 をクリック♪

 又は、女性向きキティちゃん⇒ http://HappyLife.com/PCB&1038 をクリック♪


●携帯の方は、http://HappyLife.com/web&1038 をクリック♪


 ←←ポチっと宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
【2008/05/06 19:48】 勝ち組ビジネスの真実 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<★勝ち組ビジネス★まとめ | ホーム | ★勝ち組ビジネス?>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://zaitakunokamisama.blog120.fc2.com/tb.php/11-3932c0ea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。